カテゴリーサービスについて

カテゴリー登録(ディレクトリーサービス)

WEB PRが提供するカテゴリー登録(ディレクトリー)サービスは商用・個人利用に関わらず、誰でもに簡単にカテゴリー登録が無料でできるサービスです。

また、提携する複数の大手ポータルサイトのディレクトリーに、登録されたサイトが一括掲載されるため、SEO対策としても大いにご活用頂けます。

※ディレクトリーサービスとは?
サイトのサービスの内容に合わせ、カテゴリー分けされたリンク集のことをさします。

 

カテゴリー登録までの流れ

会員登録(無料)

矢印

会員登録後、すぐにサービスをご利用頂けます。

矢印

ご登録のユーザー名とパスワードでログインします。

矢印

ログイン情報をお忘れの方は、再発行ページからお手続きください。

矢印

ログイン後、カーテゴリーサービスメニューの「カテゴリーの登録(無料)」からサイト情報を登録してください。

カテゴリーの登録(無料)

矢印

webサイト情報が入力できましたら、利用規約をご確認の上「登録ボタン」をクリックしてください。
審査は無料で即日登録が完了致します。

※ご登録のサイト内容が登録不適切と判断した場合は、運営側にて後日登録を削除させて頂く場合がございますのでご了承くださいませ。
ご登録をご遠慮頂きたいサイトについて

登録のポイント

いざ、カテゴリー登録を!となりますが、その前にカテゴリー登録の持つSEO効果を活かすための『登録のポイント』を紹介します。

1- サイト名
サイト名にリンクがつきますので、サイト名にあわせて商品名など入力しておくとSEO効果としては良いでしょう。
2- サイトURL
間違いのないよう正確に入力します。
3- サイト要約
見出しの一文となりますので、サイトの概要をインパクトある一文で表現することが望ましいです。
4- サイト説明
商品・サービスや企業についての特徴や差別化ポイント、理念、商品展開や種類、評判について等など、アピールできる文章を作成します。
5- SEO META Keywords
metaタグのkeywords(キーワード)を設定することができます。「,(カンマ)」で区切ることで複数のキーワードを設定することができますが、SEOとして効果が期待できるのは大よそ10キーワードほどです。
また、左側に入力したキーワードの方が優先度が高くなる性質がありますので、重要度の高いキーワードから左詰めで入力します。
6- SEO META Description
metaタグのdescription(説明)で使用されますのでこの入力内容も重要になります。概要を魅力的にみせる一文が望ましいです。
7- カテゴリー選択
カテゴリーは5つまで選択できます。サイトの内容に合ったカテゴリーに登録することが集客力UPへと繋がります。
カテゴリー数が多いので、つい適当なカテゴリーを選択したくなりがちですが、なるべくサイト内容にあったカテゴリーを選択してください。

カテゴリー登録できないサイト

商用・個人に関わらず多くの方にご利用いただき、少しでも役立てていただきたいという思いから、過剰な登録条件をつけておりませんが、下記サイトの登録はご遠慮いただいております。

(1)アダルトサイト又は18歳未満に好ましくないと判断されるサイト
(2)公的秩序に反するサイト
(3)犯罪行為に結びつくサイト
(4)他人の著作権を侵害するサイト
(5)他人の財産、プライバシーを侵害するサイト
(6)その他、法律に反するサイト
(7)他人に不利益を与えるサイト
(8)他人を中傷するサイト

101jav.com