プレスリリースの配信について

無料のプレスリリース配信

新商品の発売や新サービススタート、イベント・キャンペーン開催などを、WEB PRが提供するプレスリリースサービスを利用して宣伝することができます。プレスの配信は商用・個人利用に関わらず無料で行えますので、誰でも手軽にプレスリリースを配信することができます。

そして、WEB PRで配信したプレスリリース記事は提携する複数の大手ポータルサイトに一括で配信されて掲載されますので、宣伝や露出向上に効果があります。

プレスリリース配信までの流れ

会員登録(無料)

矢印

会員登録後、すぐにサービスをご利用頂けます。

矢印

ご登録のユーザー名とパスワードでログインします。

矢印

ログイン情報をお忘れの方は、再発行ページからお手続きください。

矢印

ログイン後、プレスリリース配信メニューの「プレスリリースの配信(無料)」からプレス記事を投稿してください。

矢印

プレスリリース記事の書き方

さて、いきなりプレス記事を書けといわれても、どうやって???と思われる方多いと思います。
書きなれない方には億劫な作業です。そこで、プレス記事の書き方ポイントをご紹介します。
プレス記事自体には書き方ルールがあるわけではありませんが、広報文章ですので、読みやすいく、分かりやすく、興味を持ってもらえるようにすることが大切です。

【タイトルについて】

プレス記事のタイトルは、プレスリリース記事の内容がわかるような短めで明確なタイトルが望ましいです。他にはトレンドを押さえたキーワードなどを盛り込むのも良い方法です。
しかし、あまりにも誇大な表現はかえって逆効果となる場合がありますので、注意しましょう。

【記事の構成について】

本文は5つの要素にわけて構成します。

1- 文頭
会社名や作成日時などを明記
2- タイトル
前述のように、プレスリリース記事の内容がわかるような短めで明確なタイトルが望ましいです。「○○○な新技術を発表」や「○○○を発売」や「○○○サービスを開始」などいったように、結論を明確に記載します。
3- 冒頭の一段落目
冒頭の一段落目で、プレスリリース全体の概要を簡潔に記載します。
4- 本文
ここから、詳細な情報を記載していきますが、本文の構成と流れとしては①~⑤のようになります。
ポイントを整理して分かりやすい文章で記事を作成します。

①開発や発売の背景・経緯について
②特徴(他社との差別化のアピール)
③価格・売上目標・利益予想
④時期や期間
⑤今後の展開
5- 文末
会社概要と問い合わせ先などを明記して記事を締めくくります。

カテゴリー登録できないサイト

商用・個人に関わらず多くの方にご利用いただき、少しでも役立てていただきたいという思いから、過剰な配信条件をつけておりませんが、下記のような情報が記載されたプレスリリース記事の投稿・配信はご遠慮いただいております。

(1)アダルト又は18歳未満に好ましくないと判断される情報
(2)公的秩序に反する情報
(3)犯罪行為に結びつく情報
(4)他人の著作権を侵害する情報
(5)他人の財産、プライバシーを侵害する情報
(6)その他、法律に反する情報
(7)他人に不利益を与える情報
(8)他人を中傷する情報

101jav.com