The hwdVideoShare component is not installed, you can not use this module.
socialmarketing2020 プロフィールページ
socialmarketing2020
2017/06/07 10:09:13
SOCIAL-MARKETING-2020

プロフィール

socialmarketing2020
 いま、世界の先進国が不安定な状況にあります。民主主義の崩壊、自由主義から保護主義へ、人種差別や憲法違反、国のリーダーによるフェイク…等々。私は、この原因は成長戦略一辺倒で進んで来た事により生まれている格差にあると感じています。発展・進化の過程で摘み残されて来た社会的課題に対する不満や不信が拡大し、昨今のIT化によって拡散している状況にあると。成長戦略との両輪として、社会的課題解決に向けた新しい発想による取り組みが求められる時代となったのです。そこんところに気付かないリーダーは、国民の想定外の選択という抵抗に屈する結果となってしまいます。決して想定外では無く、アンバランスな状態を放置して来た責任です。

 昨今、世界は第4次産業革命といわれる方向へ動いています。このまま進むと、更に格差を増幅させるのではないかと心配しています。産業革命といえば、新たな雇用を創出し景気を上昇させ国民生活に幸福をもたらすというのがこれまでの歴史的事実では無かったでしょうか? しかし現在進行中のは、どちらかというとITの究極的進化による流通革命です。消費の手段が大きく変わって行きます。極論すると「BtoC、CtoC」への移行です。中間に存在している業種は徐々に省かれIT業界によって一元化されて行きます。消費者情報に関しても、IT企業によって全てクラウド上にデータ管理され選別されて行きます。貴重な情報やチャンスは購買頻度(ポイント)の多い層に集中して行きます。こうした市場の効率化により労働も合理化され結果的に就労率は減少して行きます。各地に生産物流営業拠点が散在していた時代は終わり、事業全般の一極集中管理が東京本社に存在し、金融投資や国の財政も更に東京へ集中して行く事になります。人口減少による労働力不足が進む日本に於いて、当然その人手は新しい産業の買い手市場へと進みます。以上の如く流通を中心とする市場構造の変化は、世代交代と共に一気に加速度的に進んで行くことでしょう。この様に、IT時代が本格化し、新しいライフスタイルを創造して行く事になりますが、そこには、地域・産業界・人の格差を更に増幅させるリスクが潜在している事を国全体が共有しておかなければなりません。

 しかし、ネガティブな事を言っていても意味がありません。ならば、この産業革命を国民的利益に資する方向へ導く発想と行動力が求められるという事になります。私は、この近未来へのベクトルを前提に、その両輪としてこれからの社会に求められる成長戦略を「ソーシャルマーケティング」と称しました。マーケティングというと、通常、民間企業の利益追及の為の市場戦略を意味します。つまり、「リターン>リスク=利益」という方程式です。それを、「リスク軽減分>リターン増加分=成長」と捉えるのです。つまり利益や成長というのは、成果の追及だけで無く、成長と課題の差が真の成長である訳ですから、課題のミニマイズも利益であり成長であるという考え方です。この解釈こそが、成長性が鈍化して来た成熟社会や人口減少などの構造的課題を抱える時代に必要なコンセプト「ソーシャルマーケティング」なのです。この戦略理念を政府指針の元に官民が共有し、行政の財政出動に民間投資も加え、そしてその分野にこそ、人工知能やIoTを導入しリスクをチャンスに変える事業化を推進するのです。このオールジャパンによる両輪駆動の成長戦略が、社会全体の格差や課題を修復しつつ雇用や経済効果を生むという成果を生み出すのだと考えます。この方向へ導く官民共々の意識改革と構造改革があって初めて、これからの究極的IT化の流れを、産業革命として迎える事が出来るのではないでしょうか!?

 社会的課題は全国津々浦々に存在しますから、この取組みは各地域に雇用を創出し経済効果を生みます。つまり「地方創生」への可能性を秘めています。またこの取組みは、これからの日本社会の最大のリスクである少子高齢化を乗り切る術となり得るでしょう。言い換えれば社会保障費の膨張を抑制し経済効果をもたらす訳ですから「財政経済一体改革」に寄与します。キーワードは『バランスの修復』です。 私のミッションは事業化へのプラン策定とプロデュースです。「TOKYO 2020-O.P. 」を好機と捉え、「ビジネスチャンスナビ2020」に登録し取組んでいます。当プランに共感頂ける方々から、事業の具現化に向けたご支援やご協力あるいは改善すべき点へのご指導など、熱いメッセージを心よりお待ち申し上げております。

ソーシャルマーケティング2020 研究室プロデューサー 吉田 貴志

カテゴリー登録

カテゴリー登録の一覧を表示しています。

登録カテゴリー サイト名 表示回数
ソーシャルマーケティング 0

プレス配信

プレスリリース配信の一覧を表示しています。

日付タイトル表示回数
2018/04/05 17:28:12新たな時代に対応するライフスタイル総合ナビサイト!『 SUCCESS-LIFE 』498
2017/06/08 18:38:34夢のウェア誕生 ! 『 POWER UP & SUPPORT WEAR 』608
2017/06/07 11:03:23SOCIAL-MARKETING-2020 社会的課題をチャンスに変える !267

つながり

このユーザの現在のつながりはありません

ブログ記事


Blog Statistics
Total entries 1
Total comments 0
Total hits 267
Blog Description:
A SHORT DESCRIPTION ABOUT YOUR BLOG

– 水曜日, 6月 07 2017 –
「社会保障と経済の両輪駆動を可能にする成長戦略!」 世界経済は、科学の進化とIT化により、時間・コスト・手段の効率化が進んでいます。日本市場においては、少子高齢化により消費の絶対数も減少し始めている為、コスト×数量=GDPが伸びにくい構造になって来ていると考えられます。また 生活品の充...
267

地図

Sorry, No Links from this user (0)