Jエントリーに申し込みましょう

Jエントリーは、ジェイ・リスティング株式会社が提供する、ディレクトリ検索サービスへ登録するための有料審査サービスです。
複数の大手ポータルサイトのカテゴリ検索のデータベースとして利用されており、各提携先の検索エンジンにサイトを掲載することができます。

登録先サイト(2010年11月現在)

livedoor、Fresheye、auone、JWord、TBS、tenki.jp、MARSFLAG、Gyao、newsing、Ferret、RSSナビ、懸賞のつぼ、ブログの殿堂、WEBRING、 とれまが、WODGE、Lisme、RimNET、S!net、InfoPepper、awaji-BB、Kyotoinet、inet!、SANYNET、インターネットクラブ、117net、Netplatz、VC-net、Ritlweb

詳細URL
http://www.jlisting.jp/

評価の高い大手サイトからのリンクを獲得できることで、SEO効果が更にアップします。


【ポイント】

■Jエントリーの審査基準を事前に確認

・商用目的のサイトの場合は、運営目的、サービス、の詳細が明記されている。
・通販サイトなどの場合、通信販売の法規(特定商取引法)に基づく表示が明記されていること。
・商用サイトやサービス提供サイトの場合、既に商品を販売していたり、サービス提供を始めていること。
・物販系のサイトは十分に商品数をそろえていること
・日本語のページであること。
・ページが未完成でないこと(リンク切れなども審査落ちします)。
・主要ブラウザでの閲覧が可能であること。
・独自のコンテンツが用意されており、充分なページ数が用意されいること。

その他詳細URL
http://www.jlisting.jp/jentry_rule/


■Jエントリーに申込み

重要なポイントは、登録情報のタイトルにキーワードが含まれていることです。
Yahoo!カテゴリーの場合、タイトルはサイト名そのままでなければ通りませんが、Jエントリーの場合、サイト名の他にキーワードを加えたものもあるので、交渉次第で、融通が効きそうです。


■登録後のサイトタイトルに、キーワードが含まれていない場合は、変更依頼を行う

申請要望と異なるタイトルになってしまった場合、正当な理由を用意し、再度変更依頼をお願いしましょう。
キーワードが含まれていなければ、SEO効果は期待できません。

101jav.com